審美歯科Q&A

セラミックの歯の種類は?

メタルボンドタイプやオールセラミックスタイプまで色々な素材があります。奥歯ではジルコニア系のオールセラミックやメタルボンドがお勧めです。アレルギーの問題や前歯の審美性を考えるなら光を通すオールセラミックが良いでしょう。

差し歯の土台は?

グラスファイバーやプラチナ系のゴールドが良いでしょう。
銀の土台を使用した場合には、歯茎が黒くなったり、金属アレルギーが現れることがあります。近年では安全で変色しないグラスファイバーが中心です。

審美歯科は保険適用ですか?

保険治療はできません。
保険は必要最小限のものだけです。主に歯が痛い場合や銀歯、入れ歯が対象です。

詰めた銀歯を白くできますか?

可能です。
詰めた銀歯を取り替える審美治療になります。素材はセラミックです。

奥歯の銀歯が気になります。 オールセラミック・エンプレスで美しく解決。金属を使用しないので金属アレルギーの心配もありません。
奥歯の銀歯が気になります。   オールセラミック・エンプレスで美しく解決。
金属を使用しないので金属アレルギーの心配もありません。

ラミネートベニアは歯を削りますか?

削りますが表面のみです。
ほんの少し、約0.5ミリ〜1ミリ程度です。ほんの少しですから通常麻酔は使いません。

差し歯にしたら歯茎が黒くなりました。

オールセラミックにしましょう。
メタルボンドタイプや金属の土台が入っていると、中の金属が溶け出し歯茎が黒くなります。また、溶け出した金属は金属アレルギーの原因にもなります。できるだけ金属は使わないほうが良いでしょう。

メタルセラミック(メタルボンド)年数と共に歯茎の黒ずみが目立ってきました。 オールセラミックに交換。金属を使用しないので金属漏れ(金属の溶出)を防止できます。
メタルセラミック(メタルボンド)
年数と共に歯茎の黒ずみが
目立ってきました。
  オールセラミックに交換。
金属を使用しないので
金属漏れ(金属の溶出)を防止できます。
治療前 プラスチックは見た目が気になります。 治療後 オールセラミック
治療前
プラスチックは見た目が気になります。
  治療後
オールセラミック

神経を取ったら変色した。

神経を取った歯は変色しやすいです。
内部が死んでしまっているので、象牙質が徐々に変色し始めます。ホワイトニングやセラミックで補うことが可能です。

注:個人差があるため、ご希望の治療が出来ない場合もあります。

当クリニックは、金具を使用しないマウスピース矯正、クリアライナーの実施医療機関です。
スマイルラインを美しくする治療方法をご用意しております。

お聞きになりたい質問事項や、現在の状態での簡単な見積もりをご希望の方はご連絡ください。

▲ページのトップへ

セラミック治療
治療に関するお問合せ
(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。